安心して任せることができる不動産投資会社リスト

投資のパートナーとして安心して任せることができる不動産投資会社の情報を特集しています。
近年、若年層のサラリーマンの中にも、マンション経営に乗り出す人が増えています。とは言え、不動産業界に参入するには、それなりの専門知識が必要。購入から経営に至るまで、手厚いサポートを提供してくれるパートナー会社の存在は、必要不可欠です。

失敗のリスクを最小限に!
信頼できる不動産投資会社3選

成功はしたいけど、それ以上に失敗はしたくない。リスクを最小限に食い止め、投資家一人ひとりに最適な物件を斡旋し、プランニング立案に努めてくれる不動産会社と契約をすべきです。信頼できる不動産投資会社をタイプ別に紹介します。

投資が初めてなら

  • ACE PLUS公式サイト

    画像参照元:ACE PLUS公式サイト http://aceplus.co.jp/

  • お客様一人ひとりに合わせた
    オーダーメイドな提案

    ACEPLUS

  • 会社の特徴

    「オーダーメイドの不動産投資サポート」を標榜。投資家と真摯に向き合い、一人ひとりに対して年齢、職業、年収、投資目的、資産状況などをじっくりと精査。そのうえで最適な投資計画を提案してくれます。

  • 扱う物件の特徴

    区分も一棟もどちらも得意とし、新築から中古まで、より良い物件情報を、独自ルートで市場流通前に入手。好立地の物件が充実していると評判です。また、顧客と話し合った時点から最適な物件を探し始めるため、魅力的な物件をスピーディに提案してくれます。

口コミ

  • レスポンスがとにかく早い!

    将来を考えた際、さまざまなメリットのある不動産投資を「30代から始めよう」と決意しました。こちらにお願いすることにしたのは、担当者の人柄。レスポンスがとにかく早くて、安心感に繋がりました。

  • デメリットも隠さず説明してくれる

    セミナーに参加したのですが、初心者の私にもわかりやすい内容で、とても参考になりました。またメリットの一点張りではなく、デメリットについてもきちんと説明してくれたので、安心感がありました。

基本情報

  • 所在地

    東京都渋谷区恵比寿4-3-1クイズ恵比寿506

  • アクセス

    JR「恵比寿駅」東口徒歩1分

  • 営業時間

    11:00~20:00

ACEPLUSの公式サイトを見る

電話で問い合わせる

リターンを重視するなら

  • プレミアムバリューバンク公式サイト

    画像参照元:プレミアムバリューバンク公式サイト http://p-v-b.com/

  • 中上級者向けの
    一棟マンション投資に特化

    プレミアム
    バリューバンク

  • 会社の特徴

    本社は東京ですが、2012年に大阪にも支社を設立。全国、そして海外の物件も取り扱うなど、精力的に業務を展開中です。顧客一人ひとりの資産背景や家族構成などを鑑みたうえで、最適な物件を提案可能です。

  • 扱う物件の特徴

    区分マンションではなく、一棟物件を専門的に取り扱っています。都心のみではないため、選択肢は豊富。またアパート物件も取り扱っています。さらに直接取引可能で、仲介手数料が発生しないというメリットも。

口コミ

  • 非公開物件を紹介してくれた

    ネットでPVBさんを知り会員登録をしたところ、非公開の大変良い物件を紹介していただきました。また金融機関の紹介やファイナンスアレンジの提案も。運用開始後の家賃滞納保証サービスも安心感が高いです。

  • 対応が非常に丁寧で信頼できた

    セミナー参加後の個別相談で、不動産投資の疑問点をすべてぶつけてみたのですが、夜10時ごろまでがっつりと付き合っていただき、信頼関係ができました。その後の対応もすべて丁寧。今は順調な経営が実現しています。

基本情報

  • 所在地

    東京都港区北青山3-6-7パラシオタワー4階

  • アクセス

    地下鉄「表参道駅」徒歩1分

  • 営業時間

    9:30~18:30

プレミアムバリューバンクの公式サイトを見る

電話で問い合わせる

ローンが不安なら

  • プロパティエージェント公式サイト

    画像参照元:プロパティエージェント公式サイト http://www.propertyagent.co.jp/

  • 提携している金融機関の数が
    業界トップレベル

    プロパティ
    エージェント

  • 会社の特徴

    投資用マンションの開発販売を行うほか、中古物件の仕入れにも積極的。投資家に対しては、物件購入前はもちろん、購入後にも細やかなサポートを提供。提携金融機関も多く、融資への不安解消に努めてくれます。

  • 扱う物件の特徴

    プロパティエージェントは、自社開発の投資用マンションブランド「クレイシア」を、都内に数多く展開。間取りは1K~2LDKと選択肢が豊富で、外観デザインも非常にスマート。入居希望者を惹き付ける魅力的な環境が整えられています。

口コミ

  • 疑問を丁寧に解決してくれる

    以前、別の会社とお付き合いしていたのですが、常に急かされ、書類をゆっくり確認する時間もなく、不信感を抱きました。こちらは私の不安や疑問点を一つひとつ解決しようとしてくれたので、お願いする気になれました。

  • ライフサポートサービスを得た

    2人のスタッフに担当してもらっていますが、不動産というより、人生のライフサポートサービスを得たような感覚です。オーナー同士の交流会なども開いてくれるので、積極的に参加するようにしています。

基本情報

  • 所在地

    東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6階

  • アクセス

    東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅直結

  • 営業時間

    10:00~18:30

プロパティエージェントの公式サイトを見る

電話で問い合わせる

失敗しないためには
不動産投資会社選びが重要

不動産投資に専門知識が必要なのはもちろん、市場動向の把握や自己資金の確保など、スタート前に準備しておきたいことは多くあります。その過程を省いてしまうと、せっかくの投資が失敗してしまうこともあるので、注意が必要です。

    • 不動産投資が
      初めてで
      知識がない

      Aさんは「必要以上の出費を抑えたい」と思っていたため、物件購入後の賃貸管理に家賃保証を付けませんでした。経営開始から数年後に空室が続き、資金繰りが悪化。さらに設備の不具合発生で、大赤字に…。

    • ケチケチしすぎて
      誤った判断を…

      目先の収益にとらわれて必要なケアを怠ると、却って経営を悪化させる事態を招きます。初心者で知識や経験が少ないなら、自己判断で進める前に、適切なアドバイスをしてくれる不動産会社にサポートしてもらいましょう。

    • 一棟マンション投資で
      失敗してしまった

      Bさんは区分マンションではなく一棟マンションを購入しました。しかし固定資産税や修繕費、そしてローン返済などがキャッシュフローを圧迫。ついに売却を決意したのですが、多額のマイナスが発生してしまいました。

    • 初心者が大きな賭けに
      出るのは危険

      不動産投資にはリスク分散が重要なため、一棟買いはベテランでも躊躇します。株のような感覚で大きな賭けに出ると、失敗の可能性も高まります。まずは堅実な経営を応援してくれる不動産会社とよく相談しましょう。

    • 自己資金も少なく
      融資額にも自信がない

      Cさんは「頭金ゼロ」という売り文句を鵜呑みにし、購入契約まで進みました。確かに購入額は融資で賄えたのですが、契約時に発生する諸費用を計算していなかったので、結局投資は大赤字からのスタートに…。

    • 諸費用の額は
      意外に大きい

      自己資金不足をカバーするかのような宣伝文句は魅力的ですが、契約時にかかる諸費用は、購入額の10分の1程度とも言われます。こうした事項をきちんと説明せず、購入を急がせる投資会社は全く信用できません。

  • まとめ

    本当に頼りになる不動産投資会社は、投資家一人ひとりによって異なる職業や年齢、資産状況、そして投資目的などをじっくりと確認したうえで、それぞれに合う物件を提案してくれます。投資を行う際は、物件探しよりも、まずは良いパートナー(不動産投資会社)探しが先決です。

  • 不動産投資が
    初めてで
    知識がない

  • 一棟マンション投資で
    失敗してしまった

  • 自己資金も少なく
    融資額にも自信がない

不動産投資が
初めてで
知識がない

Aさんは「必要以上の出費を抑えたい」と思っていたため、物件購入後の賃貸管理に家賃保証を付けませんでした。経営開始から数年後に空室が続き、資金繰りが悪化。さらに設備の不具合発生で、大赤字に…。

次へ

ケチケチしすぎて
誤った判断を…

目先の収益にとらわれて必要なケアを怠ると、却って経営を悪化させる事態を招きます。初心者で知識や経験が少ないなら、自己判断で進める前に、適切なアドバイスをしてくれる不動産会社にサポートしてもらいましょう。

次へ

一棟マンション投資で
失敗してしまった

Bさんは区分マンションではなく一棟マンションを購入しました。しかし固定資産税や修繕費、そしてローン返済などがキャッシュフローを圧迫。ついに売却を決意したのですが、多額のマイナスが発生してしまいました。

次へ

初心者が大きな賭けに
出るのは危険

不動産投資にはリスク分散が重要なため、一棟買いはベテランでも躊躇します。株のような感覚で大きな賭けに出ると、失敗の可能性も高まります。まずは堅実な経営を応援してくれる不動産会社とよく相談しましょう。

次へ

自己資金も少なく
融資額にも自信がない

Cさんは「頭金ゼロ」という売り文句を鵜呑みにし、購入契約まで進みました。確かに購入額は融資で賄えたのですが、契約時に発生する諸費用を計算していなかったのです。結局、投資は大赤字からのスタートに…。

次へ

諸費用の額は
意外に大きい

自己資金不足をカバーするかのような宣伝文句は魅力的ですが、契約時にかかる諸費用は、購入額の10分の1程度とも言われます。こうした事項をきちんと説明せず、購入を急がせる投資会社は全く信用できません。

次へ

まとめ

本当に頼りになる不動産投資会社は、投資家一人ひとりによって異なる職業や年齢、資産状況、そして投資目的などをじっくりと確認したうえで、それぞれに合う物件を提案してくれます。投資を行う際は、物件探しよりも、まずは良いパートナー(不動産投資会社)探しが先決です。

もう一度

不動産投資会社を選ぶ
5つのポイント

  • 1

    リスクをしっかり説明してくれるか

    不動産投資には、家賃収入を得られるというメリットがあります。「物件さえ所有していれば、自分は働かなくても、どんどん稼げる」という図式は、投資家を惹き付ける最大の要因でしょう。しかし実際には、「空室が続き、収入がゼロに」「設備に不具合が生じ、多くの修繕費がかかる」などのリスクもあります。こうしたリスクを説明せず、メリットだけを並べ立てて契約を急がせるような会社は「とにかく売ってしまえ」と考えている可能性が大。物件や投資自体に含まれるリスクを共有してくれる会社こそ、信用に値するのです。

  • 2

    顧客目線で物件を提案してくれるか

    不動産投資の成功のポイントは「収支計画をきちんと立てること」に尽きます。いくら物件が魅力的でも、身の丈に合わない返済計画を組んだり、修繕金が多く必要だったりすると、経営はすぐに破綻してしまうでしょう。良心的な会社は、まず投資家の資産状況をじっくりと精査したうえで、最適な物件を提案してくれます。例え「えっ、あちらの物件の方が魅力的なのに…」というケースでも、投資家を諫め、無理のない経営ができる物件を推してくれる業者こそ、将来に渡って付き合うことのできるパートナーといえます。

  • 3

    取り扱い地域や物件の質

    同じ投資物件でも、会社により取り扱う内容は異なってきます。最も重視しなければならないのは「入居希望者の絶えない条件を兼ね備えた物件」。いくら投資家の目に魅力的に映ったとしても、空室が続くようでは経営自体が成り立ちません。最寄り駅や繁華街からの距離、周辺環境などを吟味したうえで、物件を選ばなくてはならないのです。もちろん「不動産会社が売りたい物件」と「入居希望者の絶えない物件」が一致するとは限りません。きちんと商圏分析を行い、順調な経営が実現可能な物件を取り扱っている会社を選ぶことが重要です。

  • 4

    金融機関との良好なネットワーク

    不動産は、投資の中で唯一、金融機関から融資を受けることが可能な方法です。逆に言えば、融資がないと購入自体が難しくなるケースがほとんど。このため、数十年単位のローンを組んで経営を始めるのが一般的です。しかし融資を受けるためには、審査を通過しなくてはなりません。その基準は金融機関によって異なりますので、断られてしまう場合も…。そこで「ダメでした」では何も始められませんから、複数の金融機関と良好な提携関係を築き、「A行とB行はダメでしたが、C行なら融資可能です」という選択肢を持つ会社がおすすめです。

  • 5

    購入から運用における
    サポートの内容と質

    物件購入後にも、さまざまな問題が持ち上がるのが不動産という投資対象の特徴です。入居者にとっては生活の場ですから、不測の事態が生じやすいのも致し方ありません。ですから、アフターサポートの充実している会社を選ぶことは重要。ほとんどの会社が賃貸管理サービスを同時に提供していますが、その内容や料金には大きな違いがあります。日常的な管理業務はすべて任せられるか、入居者募集へ熱心に取り組んでくれるか、プラスアルファのサービスを用意しているか、さまざまな角度からサポート内容をチェックして下さい。

こんな悪徳業者には
要注意

不動産会社選びのポイントを上部に記しましたが、悪徳業者は、そのポイントにことごとく反する特徴を持っています。
その根源にあるのは「自社利益の優先」。「とにかく抱えている物件を、投資家に売りつけてしまおう」と考えているのです。こうした不動産会社のセールスには、以下のような特徴があります。
■「絶対にお得」、「高利回り」、「自己資金ゼロでOK」など目を惹く謳い文句が多い。
■あらかじめ用意された物件をゴリ押しし、デメリットは聞かないと語らない。
■審査基準が甘く、利息の高い金融機関を勧めてくる。
中には、そもそも宅地建物取引業の許可さえ得ていない業者も…。不動産投資がブームになっている現在だからこそ、業者選びには慎重になる必要がありそうです。

不動産投資会社リスト