日本財託

このページでは、注目の不動産投資会社・日本財託の情報を紹介しています。

不動産投資のパートナー・日本財託の特徴

日本財託は1990年に創業した会社で、どちらかというと賃貸管理業務をメインに展開してきたという歴史があります。20184月現在のマンション管理戸数は、約19,000戸。また全体の入居率は99%以上と、非常に高い実績です。蓄積されたノウハウで、マンション経営をしっかりとバックアップしてくれそうですね。

また同社は、不動産投資の収支をしっかりと数字化したうえで、ユーザーに提出する方針のようです。家賃下落や修繕費、そして物件価格下落などのリスクもきちんと計算したうえでシミュレーションを行い、自己資金や経済状況に見合う物件を提案してくれますので、具体的な展望がつかみやすそう。

無料セミナーも連日に渡り開催しているので、ぜひ日程をチェックしてみて下さい。

日本財託が取り扱う投資物件の特徴

年間入居率99%以上と、高水準をキープしている日本財託。東京都内に限定して、中古ワンルームマンションの販売や管理を行う国内トップ企業です。土地開発やマンション建設といったデベロッパー業務を展開していませんが、自社買取りを実施。市場調査を行ったうえで、入居率が安定して見込める物件のみを買い取ってユーザーに提供します。

自社で買い付けた物件のみを提供しているため、仲介手数料が発生せず、管理費用だけで済むのも嬉しいポイント。以下に、日本財託ならではの物件の選び方や、入居者を増やす独自施策やおすすめのポイントをまとめたので参考にしてください。

安い管理費で地震に強い物件を提供

日本財託は、新耐震設計法という、震度6から7強の地震でも倒壊しない強度をほこる基準を満たした物件のみ提供します。阪神淡路大震災や東日本大震災でも、この設計法を実施している物件の倒壊は1棟もなかったそうです。安全性が高い物件だからこそ、高い入居率をほこっているのでしょう。

仲介手数料は0円

自社で買い付けた物件のみを提供している日本財託は、仲介業者をはさまないため仲介手数料が発生しません。本来であれば、仲介業者を通して物件を購入するさい、3~5%の仲介手数料が発生します。ちなみに仲介手数料の計算式は、実際には取引価格の3%+6万円+消費税です。

仮に1,000万円の中古ワンルームマンションを購入した場合、1,000万円×3%+6万円となり36万円の仲介手数料が発生することに。その点、日本財託で購入した際はこのような手数料が一切発生しません。自社買い付けならではの強みといえるでしょう。

次の入居者が見つけるスピードが速い

日本財託は、退去者がでても次の入居者が決まるまでのスピードが速いのが魅力です。退去したから入居者が決まるまでの業界平均期間は、40日間。その点、日本財託の場合は27日間と群を抜いて速いのです。入居率も安定して99%以上を保っているため、空室対策にも余念がありません。日本財託は約5,000社の賃貸仲介業者と提携を組んでおり、このネットワークを駆使したうえで、次の入居者を決めるよう全力をつくすそうです。

大手賃貸情報サイト「HOME'S」「at home」「suumo」とも提携しているため、独自ネットワークとインターネットの両方から次の入居者を探します。他にも、海外から日本に訪れる留学生向けのソーシャルサイトや外国人の窓口機関として登録済み。不動産投資会社のトップ企業ならではのネットワークが最大のポイントです。

口コミでは、「他の不動産投資会社を使っていた時は、2ヶ月間空室だった部屋が日本財託に依頼すると3週間で入居者が決まった」という声がありました。集客力にかんしては問題ないといえるでしょう。

家賃滞納がおきても問題ない

日本財託では、家賃滞納を100%保証します。滞納が発生したその日から家賃を全額保証。このようなサービスが提供できるのも、家賃を拐取するためのノウハウに長けているからなのでしょう。日本財託では、回収専任チーム「債権管理部」をもうけており、管理スタッフが徹底して家賃を早期に回収していくそうです。

実際、滞納率が0.01%以下という実績もほこっているため、家賃滞納のトラブルにかんしてもサポートしてくれます。家賃の保証はもちろん、回収もしっかり行ってくれるため、信頼できる不動産投資会社といえるでしょう。

徹底した空室保証制度

日本財託では、独自の空室保証制度を完備。空室になった場合、一定額(査定賃料から80%)の保証が適用します。この保証が適用するまで2ヶ月間の免責期間を必要としますが、長期的な空室リスクを軽減できるのが魅力。家賃収入による毎月の支払額や、資金繰りが心配な人におすすめしたい制度です。

空室保証サービスは、物件購入後5年間のみ有効なので、永久的というわけではありませんが、初めて不動産投資を行う人にとって嬉しいサービスといえるのではないでしょうか。

日本財託に寄せられた口コミ

10年前に日本財託を通じて初めての物件を購入して以来、投資は順調で、現在は4戸を所有しています。将来的には6戸を目指して、頑張りたい。日本財託は親身に対応してくれる、良きパートナーです。

長年の実績が賃貸管理の質の高さや、紹介物件への自信につながっているのではないか、と感じます。リスクや不安要素に対応できるサービス体制が整っているので、安心してお付き合いできます。

物件や投資の長所だけでなく、デメリットもきちんと説明してくれる会社だったので、信頼できた。私が参加したのは大阪セミナーだったが「東京では中古物件でも順調に経営可能」と聞き、やる気になりました。

総評

日本財託のマンション投資は、東京都内で高い入居率が期待できる中古ワンルームマンションを「仲介手数料0円」で購入できます。退去者や家賃滞納といったトラブルにかんしての空室保証や、家賃保証などのサポート体制もしっかり確立。不動産投資初心者でも、安心して任せられる不動産投資会社といえるでしょう。

独自のネットワークや大手不動産情報サイトと提携しているため、集客力もあり、多くのオーナーから支持されています。セミナーを開けば120名の席が埋まるほどの人気ぶりです。初めての不動産投資で悩んでいる方は、一度セミナーに参加してみてはいかがでしょうか。

DATA

  • 会社名:株式会社日本財託
  • 所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2新宿サンエービル910
  • アクセス:JR「新宿駅」西口徒歩5
  • 営業時間:9001800

日本財託の評価は?
安心して任せることができる
不動産投資会社はこちら



安心して
任せることが
できる不動産
投資会社リスト

詳しくはこちら