不動産投資の基礎知識

知っておきたい不動産投資の基礎知識

近年、不動産投資は熱い注目を集めています。これまでは株やFXなど有価証券をメインの投資対象としてきた若年層が、数多く参入を果たしているという事実も。ディベロッパーによる新築マンション建設も相次いでおり、その多くは「投資物件としての競争力の高さ」を備えています。

とは言え、不動産投資は基本的に「長期的に経営することで、収支をプラスにしていく」ことを目指します。購入金額も高いため、金融機関から融資を受けるケースがほとんど。「都内に何軒もの物件を経営している」など、景気のいい話も喧伝されていますが、失敗すると大儲けどころか、資金の大幅減や自己破産までを招いてしまう可能性がありますので、注意が必要です。

「不動産投資って、どうなんだろう」と考えている人は、まずその基礎知識をしっかりと学ぶことから始める必要がありますよ。

本カテゴリでは「不動産投資を始めるなら、最低限これらについて学習すべき」という事項についてのページを設けています。

不動産投資の流れ

不動産投資を始める場合、どのような流れで進んでいくのでしょうか?時系列で概要を紹介します。

投資に必要な自己資金

不動産投資を始める際は、どのくらいの資金を用意しておくのが妥当なのでしょうか?「頭金なしでスタート可能」という物件もあるようですが…。

利回りとは

不動産投資における基本的な専門用語が、こちら。気になるキャッシュフローの良し悪しを左右する指針ともなりますので、内容を理解する必要があります。

サラリーマンが有利な理由

若年層の参入が目立つ不動産投資ですが、中でもサラリーマンは有利な条件を揃えているようです。おすすめの理由とは?

重要事項説明とは

専門用語が多く、理解が面倒でつい聞き流してしまいそうなのが、物件についての重要事項説明。しかし軽視すると、後が大変です。

現地調査ですべきこと

不動産投資の成功のカギの1つは、物件の良し悪しにかかっています。そのため、必ず購入前に現地調査をすることが必要になってきます。

不動産投資用語集

不動産投資をする際に、知っておきたい用語がいくつかあります。ここでは、そんな不動産投資用語をまとめています。

不動産投資の疑問

不動産投資をする際に、よくあるギモンについてお答えしています。



安心して
任せることが
できる不動産
投資会社リスト

詳しくはこちら